タラバガニ通販と食べ方

*
お歳暮カニ通販ランキング > 通販で人気のかに > タラバガニ通販と食べ方

タラバガニ通販と食べ方

タラバガニの特徴

タラバガニとは、甲殻綱十脚目異尾亜目タラバガニ科に属し、日本海、オホーツク海、北太平洋、北海道の冷水帯に生息。
脚は8本で、分類上はヤドカリに近い。
雌では腹部が左右不相称。大型のものでは甲幅25㎝、脚を広げると1mを越えるといいます。
水産上の重要種で大部分が缶詰に加工されます。
甲幅12㎝前後で生殖可能となりますが、そこまで成長するには10年ほどかかるそうです。
雌は年2回産卵し、寿命は25~30年。

タラバガニは脚を広げると1mを超すものもある大型のかにで、甲羅より脚にびっしり身が詰まっています。
お歳暮でいただくこともありますが、脚の身はほんとうに食べ応えがありますよね。
タラバガニは鱈の漁場でよく捕獲されたので、漁師たちから鱈場蟹と呼ばれるようになって、この名が定着したのだそうです。
寒海性のかに出、北海道、ベーリング海、北太平洋、日本海などの水温10℃以下の冷水域に生息します。
ですから、漁はオホーツク海など北海道が中心で、毛がに、ハナサキガニと共に北海道を代表する名物的存在。

カニ缶のはじまり

みなさんもお歳暮で贈ったり、頂くとことがあるカニ缶のタラバガニはおなじみで、この缶詰は、北海道開拓使の官営缶詰工場で明治12年から
製造がはじまりました。この官営缶詰工場はアメリカから導入した缶詰製造技術で明治9年には石狩川河口の村で鮭缶の製造を開始していました。
その後大正10年からは、千ないで缶詰加工する蟹工船が数多く北氷洋に繰り出すようになりましたが、1975年以降アメリカやカナダの資源確保の
禁漁措置で海外漁場が消滅。水揚げは数百トンと激減しました。
従って今では生のタラバガニ同様に、かに缶もまた高級な食材となっています。

北海道でタラバガニを食べるなら札幌にあるタラバガニ専門店の「氷雪の門」がおすすめ。
東京オリンピックがあった昭和39年(1964年)開業のお店。
11月~3月までの旬の時期しか食べられない活きがにの洗いは、格別の味わい。
一度試す価値は充分にありますよ。

タラバガニのおいしい食べ方

家でタラバガニをおいしく食べたい方には、簡単便利なかに鍋やかにしゃぶなどのセットになったものがおススメ。
食べやすくかにもカットされて、調味料も付いていますから使いやすいです。
年末・年始にも重宝するので、お歳暮に贈ってもよろこばれること間違いなしです。

なんといってもタラバガニのよいところは、身がぷりぷりで食べ応え十分で満足度も一番。
タラバガニの基本は茹でる、焼くですが生の場合は天麩羅やしゃぶしゃぶもおいしい。
かにの味噌汁もなかなかですよ。
お鍋にして、しめにかに雑炊にしてたべるとかにのうまみが効いてまた最高においしい!
爪はサラダでマヨネーズとあえると相性抜群でよりカニのうまみを感じられますよ。
焼いてオリーブオイルをかけるとイタリア風になってワインにも合いますよ。炊き込みご飯やドライカレーにもぴったり。
カニとアボガドとマヨネーズで手巻きずしにしてもOK。
いろいろ食べ方ができるタラバガニ。
お歳暮に贈ると言う方も多いのではないでしょうか。

タラバガニの味、旬

タラバガニの旬は1月~5月と9月~10月です。ただこれは北海道で獲れるタラバガニであって、国内の95%のタラバガニはロシア産だといわれています。もちろんロシア産だからといって国産よりも味が落ちるわけではありません。また、4月~5月のタラバガニは甘味が強くなるので旬だといわれています。

タラバガニの脱皮の時期のを過ぎて殻が硬くなるのが11月~2月。殻が固くなると身がぎっしりと詰まるので、非常に食べ応えのあるかにを食べることができます。もちろん、お歳暮で贈っても喜ばれる逸品です。

タラバガニは身が太くボリューム感があるのが特徴。足一本で口いっぱいにカニの旨みが充満するほどで、贅沢感を味わうことができます。

お歳暮カニ通販ランキングへ

タラバガニ通販と食べ方関連ページ

3L~2L生本ずわい「かにしゃぶ」脚肉むき身 1kg超
商品価値が一番高いズワイガニの脚肉のみを豪華に使用したむき身セット。殻向き不要で調理も楽なので、贈り物としてもらっても喜んでもらえます。寒い冬にもピッタリな蟹しゃぶにも使えます。 私用しているのは、品質管理が万全なアラス […]
ボイル本たらばがに肩脚 2肩
味、身質、身詰まりともに満点の厳選タラバの肩脚。すぐにボイル&凍結で旨みも鮮度もしっかりと凝縮し、解凍するだけで食べられる手軽さが魅力です。貰った側が気軽に食べられるので、お歳暮としても人気が高い商品です。 タ […]
【最高級バルダイ種】生大ずわい「かにしゃぶ」むき身満足セット 2kg超
京都祇園料亭「岩本」御用達の最高級かに『バルダイ種』を使った、特大のむき身セット。岩本は雑踏する四条通りから花見小路へ入った京情緒漂う花街・祇園にある料亭。季節の食材や京野菜を中心に、厳選食材のみで作り出される懐石料理の […]
かに鍋
寒い冬はかに鍋が美味しい季節! 家族みんなで熱々のかに鍋を囲いながらワイワイするひとときは、冬ならではの一家団らんの時間ですよね。 かに通販の美味しくボリューム満点のかになら、小さいお子さんも美味しく食べられるし、お父さ […]
かにポーション
かにポーション(かに脚むき身)なら、最初から殻がむかれている状態なので、余計な手間なく食べることができます。 せっかくのカニも、殻むきに時間がかかったり、汁で手がベトベトになってしまうと美味しさが半減してしまいますからね […]
お歳暮かに缶
お歳暮用のかになら「かに缶」もおすすめ! 普通のかにと比べて日持ちもするから受け取った側からも喜ばれるし、調理や食べ方を自由に決められるということで人気です。 小さいお子さんからご年配の方まで幅広く食べることができ、年代 […]
訳ありカニ通販ランキング
訳ありのかにはちょっと形は悪いけど、味の品質は全く落ちていないから安く美味しく大量に食べられるのがポイント! お歳暮用には向いてなくても、自宅用なら家族だけで食べるから見た目は関係ない! 「かにを激安でたらふく食べたい! […]
ベニズワイガニ通販と食べ方
ベニズワイガニの特徴 ベニズワイガニは甲川綱十脚目短尾亜目クモガニ科に属し、北海道以南から銚子沖の太平洋岸、鳥取県沖までの日本海沿岸に生息。 ズワイガニによく似ているが、体色が赤い。 生息深度もズワイガニより深く、一般的 […]
ズワイガニ通販と食べ方
ズワイガニの特徴 ズワイガニは甲殻綱十脚目短尾亜目クモガニ科に属し朝鮮海峡までの日本海側、東北以北の太平洋側の海底に生息。 雌が雄に比べて極端に小さいのが特徴です。 甲羅は丸い三角形で、雄は甲幅13㎝、雌は甲幅8㎝ほどに […]
毛がに通販と食べ方
毛ガニの特徴 毛ガニは甲殻綱十脚目短尾亜目クリガニ科に属し、北海道沿岸、日本海、ベーリング海、アラスカ沿岸など寒海の砂泥底に生息。 名前の通り全身に薄茶色の毛が寄生しています。甲羅は比較的柔らかく卵形で、甲長10㎝以内。 […]